リハビリテーション

令和2年より、精神療養病棟においても、疾患別リハビリテーションの実施が可能となりました。
脳血管疾患、運動器m、廃用症候群のリハビリテーションが必要なm、精神科長期入院の方にも必要に応じて、個別のリハビリテーションを実施することができます。

疾患別リハビリテーション

■脳血管疾患等
■運動器
■廃用症候群リハビリテーション
回復期後の在宅復帰・介護施設への入所を目標とした集中的なリハビリ。 脳血管疾患や骨折の後遺症など継続して取り組むリハビリ。 長期療養中の身体機能維持を目的としたリハビリ。 それぞれ目標に合わせたプログラムを実施しています。

精神科作業療法

個人・集団での作業活動を通じて、精神機能・対人関係能力・作業能力などの改善・向上を図ります。