おしらせ

新型コロナウイルス感染の発生について(第1報)

2020/10/22

10月21日に当院病棟勤務の看護職員1名、作業療法士1名がPCR検査で陽性、看護補助者1名が抗原検査で陽性となり、新型コロナウイルス感染症が確認されました。

当院では、日頃より、業務中のマスクの着用,手指消毒の徹底,職員の健康管理等、新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに沿った感染対策を実施しており、今回も体調に異変を感じた日から自宅療養とする対応をしておりました。

現在、相模原市の所轄保健所と連携をとりながら、濃厚接触者の判定、当該職員と接触のあった患者様、職員に対するPCR検査を実施している状況です。検査結果を踏まえて、保健所と連携しながら対策を講じてまいります。

 

今回、当院職員の感染が確認されたことにより、患者様、ご家族様、地域の皆さまには、多大なご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

 

なお、今後の対応につきましては、ホームページ等により情報をお知らせしてまいります。

最新のお知らせに戻る